本当に効果のある視力回復法をご紹介します。近視・遠視はもちろん、子供の視力回復や動体視力のトレーニング方法まで、用途にあったプログラムを取り上げます。

動体視力トレーニングを無料でする方法

動体視力トレーニングを無料でする方法

動体視力のトレーニングは、何もお金を掛けなくてもできる方法はいくつかあります。
そこで、自宅や日常生活の中で無料で行える動体視力トレーニング法と、そのトレーニング法に効果的なスポーツをご紹介します。

 

通勤・通学や仕事中に行えるトレーニング

 

車のナンバーチェック

対向車の車のナンバーをチェックして覚えていくトレーニングです。
「そんなことか」と思うかもしれませんが、イチロー選手も少年時代に実践していたという方法ですので、
取り組み方次第では十分なトレーニングになります。
最初は下1桁からスタートし、慣れてきたら徐々に桁数を増やしていきます。
それにも慣れてきたら、合わせてひらがなも読み取ってみるように訓練していきます。
更に応用編としては、4桁の数字を足しあわせた数をなるべく早く導き出せるように練習していきます。
この方法は特に瞬間視の訓練になるほか、集中力を鍛える効果もあります。
くれぐれも運転中は十分注意し、運転に支障のない範囲で行いましょう。

 

電車から看板チェック

電車の窓から見える看板などを読み取るトレーニングです。
通勤時間内にでき、効率的です。
電車が加速するのに従って看板の速度も変化しますので、簡単ですが効果的なトレーニングです。
こちらは瞬間視およびDVA動体視力の訓練に最適です。

 

雑誌や新聞を一瞬だけチェック

雑誌や新聞をじっくり読むのではなく、一瞬だけ開いてすぐに閉じます。
そして、その中にあった写真や見出しなどをその残像の中から思い出してみるトレーニングです。
最初は1つか2つ程度のものしか捉えられなかったり、間違っていたりするかもしれませんが、
繰り返していくうちに捉えられる情報量が増えていきます。
こちらは特に瞬間視や周辺視の訓練になるうえ、速読のトレーニングにもなります。

 

パソコンモニターの角を順番に見る

パソコンのモニターの4つの角を頭を動かさないように焦点を移していくトレーニングです。
簡単なようですが、慣れないうちは頭がつられて動いてしまったり、
動かないようにするあまりに首が疲れてしまったりします。
最初は右回り、次に左回りというように左右バランスよく行うよう心掛け、
徐々にスピードアップしていきましょう。
こちらは眼球運動のトレーニングになる上、パソコンで疲れた目のストレッチにもなります。

 

自宅で行えるトレーニング

 

左右の親指を交互に見る

両手を肩幅で前方に伸ばし、両方の親指を立てます。
頭を動かさず、この伸ばした親指の爪を交互に見ていきます。
次に、片手はの親指はそのままで、もう片方だけ目の近くに移動し、
近くの親指と遠くの親指を交互に見て行きます。
どちらも慣れてきたら徐々にスピードをアップしていきましょう。
前者は眼球運動、後者は深視力のトレーニングになります。

 

親指を見ながらテレビを見る

テレビに向かい、画面の中心に合うように親指を立てます。
この親指に焦点をあわせたままテレビを見てみましょう。
最初は読み取れないばかりか、色も把握できない場合もあります。
繰り返していくことで、だんだん視野が広がっていくのを実感できます。
こちらは周辺視のトレーニングに最適です。
周辺視が必要なボクシング・空手・剣道など打撃系スポーツに効果的です。

 

動体視力のトレーニングになる遊び

 

けん玉

昔ながらの遊びであるけん玉ですが、動体視力のトレーニングにはとても有効です。
高校野球では、甲子園の強豪校でもけん玉を使ったトレーニングを取り入れているほどです。
KVA・DVAのどちらの動体視力のトレーニングにも有効な上、
追従視や目と手の協応動作の訓練にもなります。
野球・卓球・テニスなどの小さなボールを扱う球技に特に効果的です。

 

お手玉

こちらも昔ながらの遊びであるお手玉ですが、同様に動体視力のトレーニングに有効です。
ジャグリングのように3つ以上のお手玉を扱えるようになれば、けん玉以上の効果を発揮します。
けん玉の効果に加え、周辺視をトレーニングする効果もあります。
また、左右の手を同時に使いますので、偏りのない協応動作を身につけることができます。
こちらも野球・卓球・テニスなどの小さなボールを扱う球技に効果的ですが、
加えて剣道・空手・ボクシングなど周辺視が必要で左右のバランスが必要なスポーツに有効です。

 

動体視力トレーニングメガネプライマリー

無料ではありませんが、参考までに動体視力トレーニングメガネプライマリーをご紹介します。
スポーツにおいて動体視力を鍛えたい場合、すぐに効果を体感でき、動体視力の重要性を再認識できるメガネです。
使い方は至って簡単。このメガネをつけたまま目的のスポーツを行います。
野球ならバッティング、テニスや卓球ならラリーなどを行ってみましょう。
最初は見えにくく空振りもあるかもしれませんが、徐々になれてきます。
慣れてきたら、今度はメガネを外して再度チャレンジしてみてください。
驚くほどボールがよく見えるようになっているはずです。
まさにボールが止まって見えるという感覚になるでしょう。

動体視力トレーニングメガネプライマリー

 

 

ランキング
徳永式1.5視力回復プログラム
徳永式1.5視力回復プログラム
累計460万部という大ベストセラーになった視力回復本「マジカルアイ」。この監修を行った徳永貴久氏による本格的な視力回復プログラムです。
「福辻式」視力回復プログラム
「福辻式」視力回復プログラム
テレビや雑誌でおなじみの福辻鋭記氏によるプログラム。東洋医学的な見地から肩・首の筋肉を鍛え、頭蓋骨を緩めることで視力を回復します。
今野式近視改善エクササイズ
今野式近視改善エクササイズ
著書「目は1分でよくなる!」シリーズでお馴染みの今野清志氏によるプログラム。血行障害に着目し全身のストレッチや呼吸法で視力を改善します。
1日たったの13分でみるみるよくなる視力回復法
1日たったの13分でみるみるよくなる視力回復法~自宅トレーニングセット・CD-ROM,メールサポート付~
視力回復トレーニング最大手「アイトレーニング視快研」のトレーニングが自宅で行えるトレーニングキット。パソコン不要で子供からお年寄りまで幅広く利用できます。
川村明宏の視力回復法 ジニアスeye
ジニアスeye
任天堂DSソフト「目で右脳を鍛える」で有名な川村明宏氏による視力回復術です。ゲーム感覚でトレーニングでき、近視だけでなく動体視力も鍛えます。
動体視力トレーニングメガネプライマリー
スポーツでの動体視力トレーニング専用に開発されたメガネ。付けてプレーするだけで、直後に効果を体感できます。まさにボールが止まって見えること間違いなし。
動体視力トレーニングソフト「武者視行」
動体視力測定&トレーニングソフトとして最も有名なソフト。元F1レーサー佐藤琢磨さん、元ボクシング世界チャンピオン長谷川穂積さんなど多くのトップアスリートも利用。
視力回復プログラム24 -Twenty Four-
視力回復プログラム24 -Twenty Four-
眼筋を鍛えるというオーソドックスなトレーニング法ながら、低価格で特典多数。初めて視力回復に取り組む方向け。
子供の視力回復「楽々!視力アップマニュアル」
子供の視力回復「楽々!視力アップマニュアル」
「アイトレーニング視快研」で実際に行われているトレーニングを自宅で行えるキット。実際に使える道具が自宅に届きます。
今野式乱視改善エクササイズ
今野式乱視改善エクササイズ
視力回復院として有名な「日本リバース」院長今野清志氏によるプログラム。「乱視」の改善に特化した内容で、血行の促進にアプローチする視力回復法です。