本当に効果のある視力回復法をご紹介します。近視・遠視はもちろん、子供の視力回復や動体視力のトレーニング方法まで、用途にあったプログラムを取り上げます。

子供が小学校の視力検査でC・D判定されてしまったら?

子供の視力低下

大人は馴染みが薄いかもしれませんが、小学校では視力検査の判定をA・B・C・Dの4段階で表します。

身体測定の結果を見て、お子様がC判定を受けるなどして慌てている方も多いのではないでしょうか?

まずは正しい知識を身に着け、落ち着いて正しい対処をしましょう。

 

小学校の判定方式について

最近の小学校では、視力をA・B・C・Dの4段階で判定します。

1.0とか1.5という単位で表していたのと比べると、どの程度の視力なのか把握しにくいと思います。

これらを簡単にまとめるとこちらになります。

判定視力評価症状
A1.0以上良好よく見えている
B0.9~0.7要注意黒板の文字がぼやけ始める
C0.6~0.3要対策後ろの席では黒板の文字が読み取れない
D0.3未満要通院メガネがないと支障がある

 

家庭でも再度確認

小学校低学年の場合、判定結果が正しくない場合もあります。

検査前に目をこすってしまったり、正しい姿勢で検査を受けていなかったり、など検査以前の問題も多くあります。

リラックスしたご家庭で、確認のため、お子様に聞き取りをしてみるといいかもしれません。

例えば、

  • 学校の黒板の文字が見えない・見えにくいことはあるか?
  • 友達や先生の顔がぼやけて誰かわからないことはないか?
  • 夕方になると見えにくいことはないか?
  • 家の中のカレンダーの文字が読めるか?

といった点を確認してみるといいでしょう。

 

C・D判定されてしまったら?

もしC判定されてしまい、明らかに視力が低下しているようでしたら、やはりまずは眼科医に行きましょう。

その時点でお子様に合ったメガネを作ることが重要です。

D判定された場合は、ほとんどの場合検査以前に自覚されていると思います。

急激に低下してD判定になってしまった場合には、他の病気の可能性も疑われます。

特に最近では心因性視力障害という心理的な面から視力が低下する障害も多くあります。

このような場合は必ず医師の診断を受けましょう。

 

間違った思い込み

子供の視力は回復します

「目は一度悪くなったら治らない」

そう思っている方は、その考えを改めてください。

この思い込みにより、お子様の視力が回復するチャンスを逃してしまっている場合がよくあります。

小学校2年生でC判定を受けた子が、5年生でA判定になり1.5の視力に回復したという例はとてもよくあるケースです。

 

遺伝だと思わない

「私が目が悪いからこの子も仕方ない」

こう考えている方が多くいます。

実は、近視が遺伝するという科学的根拠はありません。

強いていえば、近視になりやすい体質が遺伝することがありますが、近視自体が遺伝する訳ではありません。

適切な対処やトレーニングで体質はカバーできるという事を忘れないようにしましょう。

 

子供の視力を回復させるには?

DSをやめてみる

DSをやっているお子様の場合、これが視力低下の原因になっている場合が多くあります。

試しに1週間DSをやめてみましょう。驚くほど改善することがあります。

子供の場合、大人の想像以上に短期間で極端に視力の低下や回復します。

DSを買ったとたんに視力が低下したという話はよくありますが、

やめた途端に回復したという話もよくあるのです。しかも短期間で効果が現れます。

まずは1週間DSをやめ、効果を確認してみましょう。

10分間遠くを見る

窓やベランダから遠くの景色を眺めてみましょう。

家の中で生活していると、意外に遠くに焦点を合わせる機会がありません。

1日10分で構いませんので、遠くの景色をリラックスして眺めてみましょう。

暗くなってからでは逆効果ですので、朝の起床後などに行うと効果的です。

こちらも早ければ1週間ほどで効果が現れることがあります。

眼球を動かす

勉強やゲームをする時間が多いと、眼球を動かすことが少なくなってしまいます。

上下左右に眼球を大きく動かす運動をすこしずつ取り入れてみましょう。

眼球の運動と視力は関係ないように思えるかもしれませんが、

目には細かな筋肉が複雑に絡み合っており、これらの血行不良や収縮の低下も近視の原因になっています。

眼球運動は血行の促進や筋肉のストレッチに大きな効果があります。

目が疲れない程度の眼球運動を毎日1回行ってみましょう。

こちらも2週間程度で効果が現れることがあります。

 

お子様専用視力回復プログラム

上記のような方法でも視力の回復は見込めますが、

最も重要で、なおかつ大変なのは続けるという事です。

特に子供は飽きっぽいですし、楽しくないものはだんだん嫌がってくるようになります。

それを無理やり続けさせるのは、ご両親にも負担になります。

このような点を踏まえて開発された子供用視力回復プログラムをご紹介します。

アイトレーニング



視力回復のアイトレーイング現役インストラクターが、正視(0.8以上)達成した980名以上の会員さんに教えした、 視力アップマニュアル完全版です。

事前の回復可能性無料診断&安心の返金保証もついています。特典には毎日届くフォローメルマガで、最後までしっかりサポート。

 

ランキング
徳永式1.5視力回復プログラム
徳永式1.5視力回復プログラム
累計460万部という大ベストセラーになった視力回復本「マジカルアイ」。この監修を行った徳永貴久氏による本格的な視力回復プログラムです。
「福辻式」視力回復プログラム
「福辻式」視力回復プログラム
テレビや雑誌でおなじみの福辻鋭記氏によるプログラム。東洋医学的な見地から肩・首の筋肉を鍛え、頭蓋骨を緩めることで視力を回復します。
今野式近視改善エクササイズ
今野式近視改善エクササイズ
著書「目は1分でよくなる!」シリーズでお馴染みの今野清志氏によるプログラム。血行障害に着目し全身のストレッチや呼吸法で視力を改善します。
1日たったの13分でみるみるよくなる視力回復法
1日たったの13分でみるみるよくなる視力回復法~自宅トレーニングセット・CD-ROM,メールサポート付~
視力回復トレーニング最大手「アイトレーニング視快研」のトレーニングが自宅で行えるトレーニングキット。パソコン不要で子供からお年寄りまで幅広く利用できます。
川村明宏の視力回復法 ジニアスeye
ジニアスeye
任天堂DSソフト「目で右脳を鍛える」で有名な川村明宏氏による視力回復術です。ゲーム感覚でトレーニングでき、近視だけでなく動体視力も鍛えます。
動体視力トレーニングメガネプライマリー
スポーツでの動体視力トレーニング専用に開発されたメガネ。付けてプレーするだけで、直後に効果を体感できます。まさにボールが止まって見えること間違いなし。
動体視力トレーニングソフト「武者視行」
動体視力測定&トレーニングソフトとして最も有名なソフト。元F1レーサー佐藤琢磨さん、元ボクシング世界チャンピオン長谷川穂積さんなど多くのトップアスリートも利用。
視力回復プログラム24 -Twenty Four-
視力回復プログラム24 -Twenty Four-
眼筋を鍛えるというオーソドックスなトレーニング法ながら、低価格で特典多数。初めて視力回復に取り組む方向け。
子供の視力回復「楽々!視力アップマニュアル」
子供の視力回復「楽々!視力アップマニュアル」
「アイトレーニング視快研」で実際に行われているトレーニングを自宅で行えるキット。実際に使える道具が自宅に届きます。
今野式乱視改善エクササイズ
今野式乱視改善エクササイズ
視力回復院として有名な「日本リバース」院長今野清志氏によるプログラム。「乱視」の改善に特化した内容で、血行の促進にアプローチする視力回復法です。