本当に効果のある視力回復法をご紹介します。近視・遠視はもちろん、子供の視力回復や動体視力のトレーニング方法まで、用途にあったプログラムを取り上げます。

DVA動体視力とKVA動体視力

DVA動体視力とKVA動体視力

動体視力を判断する基準としてKVA動体視力とDVA動体視力というものがあります。
聞いたことはあるかもしれませんが、この2つはどのようなものなのでしょうか?
また、それどれのスポーツとの関係はどうなっているのでしょうか?

 

DVA動体視力

Dynamic Visual Acuityの略で、横方向や縦方向の動きを判断する動体視力になります。
同じ動体視力でも、目からの距離の変化がないものをとらえる能力です。
DVA動体視力では、主に眼球を早く動かす能力が必要となります。

 

KVA動体視力

Kinetic Visual Acuityの略で、前後方向や奥行きの動きを判断する能力になります。
こちらは横方向の動きがなく、近づいてくるものや遠ざかるものをとらえる能力です。
KVA動体視力では、より素早く焦点を合わせたり、それにより距離感や速度を判断する能力が必要となります。

 

DVA動体視力 横方向・縦方向
KVA動体視力 前後方向・奥行き

 

スポーツとKVA動体視力・DVA動体視力

動体視力が必要なスポーツは多くありますが、KVA動体視力とDVA動体視力に分けて考えると、それぞれ重要度が異なることが分かってきます。

KVA動体視力が重要なスポーツは、スキーのジャンプやアルペンスキー、車やバイクなどのモータースポーツがあげられます。
ジャンプでは、高速で近づいてくる踏切台に合わせてタイミングを合わせなければなりませんし、アルペンスキーも同様にターン動作を開始しなければなりません。
モータースポーツでも近づいてくるコーナーに合わせてブレーキやハンドル操作を瞬時に判断して行う必要があります。

DVA動体視力が重要なスポーツは、サッカーやラグビー・バレーボールなどがあげられます。
サッカーやラグビーでは、ボールの方向とその速度を瞬時に判断して動作する能力が必要ですし、味方や敵の動きに対しても同様のことが言えます。
バレーボールでは、更にボールの動きを判断して素早く反応する能力が必要とされます。

どちらも同じように重要なスポーツとしては、野球・テニスなど小さなボールを使う球技、ボクシング・空手・剣道などの打撃系のスポーツなどがあげられます。
野球やテニスでは、近づいてくるボールの速度と方向やその変化を瞬時に判断することが求められます。
ボクシング・空手・剣道でも、相手の攻撃を瞬時に判断して交わす能力が必要な上、相手との距離感を把握する空間把握能力も必要となります。

このように、どのスポーツにはどのような動体視力が必要なのかを意識すれば、練習へのアプローチも変わり、能力向上につながります。

KVA動体視力が重要 スキージャンプ、アルペンスキー、モータースポーツ
DVA動体視力が重要 サッカー、ラグビー、バレーボール
両方重要 野球、テニス、卓球、ボクシング、空手、剣道

 

 

静止視力のと動体視力の関係

静止視力と動体視力は全く関係ないかと思うかもしれませんが、必ずしもそうでもありません。

まず、DVA動体視力は、静止視力との関係はどとんどありません。また、訓練することで向上することもよく知られています。

一方、KVA動体視力は、静止視力との関係が強い動体視力です。そのため、静止視力が悪い方の場合、KVA動体視力も良くないという傾向もあります。
これは、裏を返せば、静止視力が向上すればKVA動体視力も向上するということでもあり、KVA動体視力をトレーニングすれば、静止視力も向上するということでもあります。
最近では、KVA動体視力のトレーニングを取り入れた視力回復法も登場してきています。

 

このように、動体視力はスポーツとの関係がとても深い能力です。
スポーツの成績に伸び悩んでいる方は、是非動体視力に着目してみてください。
動体視力を鍛えることで、思わぬ飛躍が訪れるかもしれません。
また、視力が悪いからとスポーツを諦めていた方も同様です。
スポーツをすることで動体視力を鍛えられますし、その結果視力も向上することもあります。
 

ランキング
徳永式1.5視力回復プログラム
徳永式1.5視力回復プログラム
累計460万部という大ベストセラーになった視力回復本「マジカルアイ」。この監修を行った徳永貴久氏による本格的な視力回復プログラムです。
「福辻式」視力回復プログラム
「福辻式」視力回復プログラム
テレビや雑誌でおなじみの福辻鋭記氏によるプログラム。東洋医学的な見地から肩・首の筋肉を鍛え、頭蓋骨を緩めることで視力を回復します。
今野式近視改善エクササイズ
今野式近視改善エクササイズ
著書「目は1分でよくなる!」シリーズでお馴染みの今野清志氏によるプログラム。血行障害に着目し全身のストレッチや呼吸法で視力を改善します。
1日たったの13分でみるみるよくなる視力回復法
1日たったの13分でみるみるよくなる視力回復法~自宅トレーニングセット・CD-ROM,メールサポート付~
視力回復トレーニング最大手「アイトレーニング視快研」のトレーニングが自宅で行えるトレーニングキット。パソコン不要で子供からお年寄りまで幅広く利用できます。
川村明宏の視力回復法 ジニアスeye
ジニアスeye
任天堂DSソフト「目で右脳を鍛える」で有名な川村明宏氏による視力回復術です。ゲーム感覚でトレーニングでき、近視だけでなく動体視力も鍛えます。
動体視力トレーニングメガネプライマリー
スポーツでの動体視力トレーニング専用に開発されたメガネ。付けてプレーするだけで、直後に効果を体感できます。まさにボールが止まって見えること間違いなし。
動体視力トレーニングソフト「武者視行」
動体視力測定&トレーニングソフトとして最も有名なソフト。元F1レーサー佐藤琢磨さん、元ボクシング世界チャンピオン長谷川穂積さんなど多くのトップアスリートも利用。
視力回復プログラム24 -Twenty Four-
視力回復プログラム24 -Twenty Four-
眼筋を鍛えるというオーソドックスなトレーニング法ながら、低価格で特典多数。初めて視力回復に取り組む方向け。
子供の視力回復「楽々!視力アップマニュアル」
子供の視力回復「楽々!視力アップマニュアル」
「アイトレーニング視快研」で実際に行われているトレーニングを自宅で行えるキット。実際に使える道具が自宅に届きます。
今野式乱視改善エクササイズ
今野式乱視改善エクササイズ
視力回復院として有名な「日本リバース」院長今野清志氏によるプログラム。「乱視」の改善に特化した内容で、血行の促進にアプローチする視力回復法です。